皆様は今話題の「キラキラネーム」をご存知でしょうか?

例えば、パッと見てすぐに読めないような当て字や、
普通の読み方では読まないような漢字を無理やり当てはめた、
「奇抜な名前」が、それにあてはまります。

これらは特にネットの世界で、「キラキラネーム」
または「DQNネーム」などと呼称されています。

某育児雑誌にキラキラネーム特集が掲載されたことがあり、
そこから変わった名前の子供が爆発的に増加したといわれています。
 
インターネット上に名前ランキング等を検索してみると、
ランキング内には、目を疑ってしまうような名前も少なくありません。
 
「苺愛(いちあ、べりーあなど)」や「黄熊(ぷう)」といった、
通常の読み方では考えられない名前がでてきます。
 
一昔前までは、
変わった名前を子供につけるといったことは考えられませんでしたよね。
 
このような名前は、子供自身にも影響が大きく、
成長するにつれ自分の名前を嫌がるケースも少なくないようです。

交際クラブでは、男性にも女性にも、
クラブ内で使用する名前(サブネーム)をご自身で決めていただきます。

自分の名前を考えるということは、
どの方も初めてのご経験だと思います。

悩みに悩んで名前を決めるという方もいらっしゃいます。

まだ、お互いのことをよくわからない状態でお会いする中で、
お相手の名前は第一印象と同じくらい大切なのではないでしょうか。
名は体を表すという言葉もありますが、名前からその「人となり」

を、想像するのではないでしょうか。
 
交際クラブでの出会いでは、本名をお伝えするかどうかを、
お二人にお任せしています。

最初はサブネームで呼び合っていても、時間が経つにつれて、
本名で呼び合うような親密な仲になれたら、素敵だと思いませんか。
 
ぜひ、交際クラブで素敵な出会いを見つけて下さい。


a0007_000054