例えば「今夜は帰りたくない・・・」
「貴方と一緒にいると楽しい。安心する。」
「好きになってもいい?」など、
男性なら一度は言われてみたい言葉ですよね。

もしかすると交際クラブに入会をしている男性方は、
何度もこういうセリフを女性から伝えられたことがあるかもしれません。

女性にも色っぽい気分になるときがあります。

そういう時は、男性にリードしてもらいたいという気持ちがありますので、
男性はそのサインを見落とさないようにしなければなりません。

女性がそのような気分になったときに、
それに気付かずスルーをされてしまうとがっかりして、
もしかしたら「自分に魅力がないのかな」
「嫌われたかも」と不安にさせてしまい、
関係がその日で終わってしまうかもしれないので注意が必要です。

 もちろん、はっきり「貴方が好きだから、
今日はずっとこのまま一緒にいたい。」と言ってくれたらいいものの、
女性はそれを、「品がない」「断られたら恥ずかしい」
という理由でなかなか言えないのです。

 では、色っぽい気分になったときに女性がとる行動とは、
どういうものなのでしょうか。

下記のような仕草が見られたら、
あとは貴方のエスコート次第で素敵な夜を過ごせるかもしれません。

まず、初めに書いたような、顔を赤らめてしまいそうなセリフを、
もし女性が伝えてきたとき。

これは、はっきりとした意思表示になりますよね。
あとは、「男性の膝に手を置く。」
「視線を離さない。」
「服の裾をひっぱる。」
「ふとした時に顔と顔を近づけてくる。」
「手を握る際、指と指をからめてくる。」

このような仕草は、男性に甘えている証拠です。

もちろん、そのような仕草が見られても
必ずしも両思いという訳ではないので、
お互いの気持を確かめ合うことも必要です。

でもきっと、女性の気持ちは高まっていることでしょう。

 交際クラブに登録をする女性は、
普段出会えないような男性との出会いを求めています。

女性から、「もう他の男性とのデートでは満足できない。」
「貴方色に染めてほしい。」と思われたら、嬉しいですよね。

仕事も成功し、女性との関係も華やかに、
そして人生を謳歌できるよう、私たち銀座クリスタル倶楽部は、
お手伝いをさせていただきます。

すべての女性を貴方の虜にしてしまいましょう。
a1380_000946