皆さまには今、愛すべき人はいますか?

それは、お付き合いをしている彼女だったり、
もしかすると出会って間もない女性かもしれませんね。

いずれにせよ、貴方自身が好意を抱いている女性である
ということに関して、間違いはないでしょう。

では、そのような女性に対して、
貴方はどのような愛情表現や気持ちの伝え方をしているのでしょうか。

日本人の特徴を世界からみてみると、
どうしても「シャイな国民性」という印象が持たれているようです。

確かに、あまり直接的に愛情表現をしない方も多くみられます。
ですが、その点に関して、
損をしていることがたくさんあるように感じます。

そもそも女性は、分かりやすく好意を伝えてほしいと思っているので、
恥ずかしいからなどといった理由で好意を伝えないでいると、
自分は愛されていないのではないかと考えてしまいます。

そして、その瞬間からどんどん貴方への気持ちが
離れていってしまうのです。

長く付き合ってきたカップルが別れてしまう理由の中で、
上位にランクインしていることも、
やはり男性の愛情表現不足が原因の、
性格の不一致などということもよく耳にします。

高級交際倶楽部で提案している出会いというのは、
普段は接点の持てないような貴重なものばかりです。

また、デート当日そこに現れるのは、
男性ご自身でお選びいただいた、好みの女性です。

そのような素敵な出会いなのですから、
一度きりの顔合わせで終わってしまうのは、
とっても勿体無いことだと思うのです。

では、言われて嬉しい愛情表現を具体的に挙げてみると、
「会いたいよ」「大切にするね」「一緒にいてとても楽しいよ」など、
ストレートでシンプルな言葉です。

もし直接会ったときにいうのが照れくさければ、
メールやLINEなどで伝えても、女性はとっても喜んでくれますよ。

ぜひ、恥ずかしがらずに堂々と、愛する女性に伝えてみて下さい。
お二人の距離がますます縮まることでしょう。  

交際クラブで愛すべき女性を見つけましょう