当倶楽部では、お昼の12時前後のランチデートや、
お昼の2時~3時くらいに行われるティータイムデート、
夜6時以降のディナータイムデートなど、
男性会員様や登録女性の予定に合わせて
様々な時間帯にデートが行われております。



既婚男性の場合は、特にティータイムの
お待ち合わせが多いように感じます。
お食事をしないため、より、カジュアルな
雰囲気でデートが楽しめるのがティータイムデートの良さですが、
貴方の少しの気遣いで、印象をグッとよくすることができるのです。



ティータイムといえば、珈琲や紅茶が一般的です。
しかし、女性はスイーツが大好きなので、
できれば甘いものも一緒に頼んで頂くと良いでしょう。
女性は、メニューを見ながら、
「このケーキ美味しそうだなあ」と思っていても、
初対面の男性がいる手前、自分から「頼んでもいいですか?」
とは遠慮してなかなか言うことができません。
そのため、男性から、
「お腹に余裕ある?もし食べられそうだったら、
この季節の限定メニューとか甘いものも一緒にどうぞ」
「ここのケーキ美味しいから是非食べてみて」
というように、提案して頂けると、
女性も遠慮せずに頼みやすいですし、
テンションも一気に上がることでしょう。



ただ、「何か頼んだら?」と言うだけだと、
ついつい「大丈夫です。」と遠慮してしまいますので、
前述のように具体的に勧められると女性も頼みやすいようです。
また、注文した飲み物がコップやグラスに
もう入っていないようだったら、「おかわり何にする?」
というように、気遣って頂けると、
より好印象をもたれることでしょう。
ただ、自分だけおかわりをするのは女性にとっては
恥ずかしいことですので、
「じゃあ、次は僕は紅茶にしようかな。
○○さんは何がいい?珈琲、紅茶以外にもいろいろありますよ」
というように、言っていただけると
遠慮せずに注文することができますよ。

ティータイムデートは、
豪華な食事でアピールすることができない分、
女性に対する「気遣い」を意識して
貴方の良さを存分にアピールしましょう。

a0006_002860