デートの内容は既にお決まりでしょうか。

交際倶楽部の場合、男性が主導権を握りますので、必然的にデートの内容を決めるのも男性になります。
初デートの結果により、その後のお付き合いが決まってしまうといっても決して大げさな表現ではありません。
失敗しないようにポイントを押さえておきたいものですよね。

暖かくなると、外のデートでお花見なども思いつくかもしれません。
昼間であれば、公園で桜を見ながらお互いのことを語り合い、夜であればほろ酔いの心地よい気分で夜桜鑑賞など、風情があってよいものです。

しかし、初デートでお散歩デートなどの外でのデートは、女性に敬遠されがちです。
まず、天気に左右されてしまう懸念もあります。
そしてこの季節は特に、花粉などのアレルギーで悩んでいる女性もおり、デートどころではなくなってしまいます。

また、交際倶楽部でのデートの場合、女性は紳士的な男性に少しでもお近づきになりたいと思い、おしゃれをしてデートに臨みます。
そんな女性の足元は、高いヒールのあるパンプスやミュールなどで華やかに飾られています。
このような靴は長時間、外を歩くことには適しません。
もし、外でのデートを考えるのであれば、2回目以降にした方がベターです。

そして、急に二人きりになる場所へ連れていくことは遠慮したほうが無難です。
個室で食事を楽しめる場所だと、お話ししやすいのではないかと、気を遣ってご用意をお考えになると思います。
しかし、交際倶楽部の素人女性は、出会って間もない男性と急に個室で二人きりになってしまうと、萎縮し、気もそぞろになりがちです。
女性との仲を深めるなら、最初のデートでは完全個室ではなく、半個室や、席と席の間に少し余裕のあるダイニングなどをチョイスしてみてください。
少し騒がしいとマイナス要素に考えがちですが、初デートでは周りから少し雑音がするくらいが、落ち着いてお話しできることも多いものです。
相手の年齢によっても、デート内容の提案に違いはあると思いますが、上記2点は、どの年齢の女性に対しても、同じように気をつけた方が良い点です。 

ぜひ、相手が喜ぶデートをプロデュースして、情熱的な逢瀬を味わって下さいね。

交際クラブで魅力的な女性をゲットしましょう