最初はレストランで食事をするデートが、交際クラブでは一番多いと思います。 
そして次のデートはイタリアン、その次は日本料理など、食べ物の種類や雰囲気が変わるような場所で逢瀬を重ねているのでしょう。
デートに限らず、一緒に食事をすることで会話がはずみ、お互いのことを知る有意義な時間になっていると思います。


女性は、観察力が優れていて、相手の男性の言動や行動をよく観察しています。 
それは、食事中も同様です。例えば、自分に対しては丁寧で穏やかな口調でお話ししてくれる男性が、店員さんに対して横柄な態度だったり、上から目線の言葉遣いですとがっかりしてしまいます。

当倶楽部の会員様にはそのような方はいらっしゃらないと思いますが、女性同士の会話でよく耳にする内容です。 
レストランへの出入りの際に、扉を開けてエスコートしてくれた男性が、そのあとに続く別のお客様に対して、扉に手を添えているとさらに印象が良いものです。 
その際は、「とても親切で優しい人」と、女性によい印象を残すことができることでしょう。


実は、このような行動を当たり前のようにしている方も多いのが交際クラブの男性です。 
女性から「この間のデート、とても親切にしてもらって嬉しかったです。」と嬉しい報告を受けることがあるからです。 
何気ない一つの行動が、女性からしてみると、交際クラブの男性とデートして良かった、素敵だったな、と感じ取れる心地よいひと時になっているのも事実です。 
自分以外の人に対しても気を配り、優しい対応が出来る人と出会えると、この人とまた一緒に食事をしたり、どこか旅行に行きたいと思う気持ちになります。


言葉遣い一つにしても同じことが言えます。 
初対面の女性に対して、ラフな言葉遣いで「どれがいい?」「なににする?」といった言葉よりも、「どれがいいですか。」、「なににしましょうか?」と固くなり過ぎない程度の丁寧な言葉で話しかけると安心すると思います。 
よく、お店で買い物をしたあとに、お客様が見えなくなるまでお見送りする店舗があります。 
人によっては気恥ずかしく思うこともあると思いますが、お客様の目線があるうちは、その人のことを意識した行動をとるということは参考になると思います。いつ、どこで、誰に見られても良い行動をとることが、女性からの好感度が上がる一つの要因になるかもしれません。



交際クラブのデートで女性をエスコートしましょう


みなさまも、一緒にいる女性をこれらの視点で観察してみると、心が綺麗で優しい女性なのかを判断できると思います。
これからも素敵なデートを重ねていってくださいね。